更年期障害 プラセンタ

更年期障害にはプラセンタが有名です

更年期障害でプラセンタが使われるのは女性の治療のケースになります。

 

プラセンタと言うと美容のサプリメントやドリンクなどで見知っている人も多いと思いますが、

 

更年期障害の治療として厚生労働省から認可を受けている注射薬は、
 
ヒト型プラセンタを使用した薬剤です。

 

これは人の胎盤から抽出した成分から作られたプラセンタで、メルスモン製薬会社のメルスモン、

 

日本生物製剤のラエンネックという薬が承認されていますが、ラエンネックのほうは主に肝臓の病気の

 

治療のために使われることが多く、更年期障害の治療にはメルスモンが広く使われています

 

この治療には保険が適用されますので、クリニックで治療を受ける前に一応確認しておきましょう。

 

 

サプリメントなどで使われているのは、概ね豚などの哺乳類の胎盤から抽出された成分です。

 

更年期障害かな、と思ってサプリメントやドリンクを飲み始めたけれど、聞いていたような効果が

 

実感出来ないという人は、きちんとした治療を婦人科で受けるほうが好ましいでしょう。

 

サプリメントなどは薬ではありませんので、大元も違いますし成分量も異なります

 

辛い症状があるなら、無理をせずにクリニックの戸を叩いたほうが早く楽になれますよ。

 

 

プラセンタ注射は、ホルモンが安定するまでは週に1〜2回行う必要がありますが

 

どれくらいの症状まで改善すれば生活が楽に送れるかによって回数も異なりますので、

 

事前に主治医とのカウンセリングではっきり伝えておくと良いでしょう。

<スポンサードリンク>

更年期障害にはプラセンタが有名です関連ページ

食事で症状に負けない体作り
更年期障害の症状 女性 40代 食事で症状に負けない体作りをしましょう!
緩和すると評判のサプリメント
更年期障害の症状 女性 40代 緩和すると評判のサプリメントについての情報を掲載しています。
漢方で体質から改善!
更年期障害の症状 女性 40代 東洋医学では一人一人の状態に合わせて診断し、一番適した漢方の組み合わせを処方されます。
更年期障害にローヤルゼリーがいいらしい
更年期障害にローヤルゼリーが効き目があるといわれていますが、ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンが自律神経のバランスを整えてくれる機能があるからだと言われています。
更年期障害にはホルモン補充が効果あり
更年期障害の治療に、ホルモンを補充するという治療法が行われることがありますが、これは女性の場合はプラセンタを、男性の場合は男性ホルモンであるテストステロンを補充するという方法です。
更年期障害のピークっていつ?
更年期障害のピークは、女性で50歳前後、男性で50代後半だと言われています。男性の方がホルモンの減少が緩やかで、減少するカーブが急になってくる年齢が遅いのが理由だとされています。
更年期障害の乗り越え方のポイントとは・・・
更年期障害は年齢を重ねた肉体の変調に原因がありますが、その乗り越え方は精神的な要素が強いのが特徴です。ポイントとしては、自律神経のバランスを取り戻して生活のリズムを整えることになります。
更年期障害の薬に副作用ってあるの?
更年期障害の治療薬と言えばホルモン補充療法が主流ですが、重篤なものではないとしても副作用は伴うので認識する必要があり、胃腸が不調を起こしたり、乳房が張ったりといった副作用があります。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために