更年期障害の症状 女性 40代 食事

更年期障害の症状 女性 40代 食事で症状に負けない体作り

40代50代の女性にお勧めしたい食事は、更年期障害の症状に対抗出来る身体を作るための

 

食品選びから注目してみましょう。

 

まず更年期障害対策で必要なのが骨粗しょう症や動脈硬化、糖尿病などを予防するための食事です。

 

脂質の代謝が落ちて善玉コレステロールが減少しがちですので、体重の増加にも気をつけたいところです。

 

 

骨からカルシウムが流出しやすくなりますので、カルシウムビタミンDで骨が弱くなることを防ぎましょう。

 

また、たんぱく質ビタミン、ミネラルのバランスのとれた食事はイライラなどの精神的障害症状にも

 

効果がありますので、日本人が昔から食べてきた素朴な料理が実は一番理にかなっているのです。

 

 

主食は出来れば胚芽米や麦飯などビタミンB群を多く含むものが理想的です。

 

主催は大豆製品青魚、卵など。

 

副菜はほうれん草菜の花、小松菜などの緑黄色野菜ひじきなど。

 

その他、牛乳やヨーグルト、ナッツ類などをうまく組み合わせればとても理想的な食事になります。

 

 

果物も食物繊維やビタミンCが豊富でとても良いのですが、果糖も摂り過ぎは良くありませんので

 

適量にしましょう。

 

ごまショウガ、ネギ、根菜類など血行を良くして身体を中から温める食品も良いですね。

 

 

こうして見ると、日本古来の食事は本当に日本人の身体にピッタリ合っていると思いますね。

 

食べる時にはゆっくりとよく噛んで食べることで内臓に余計な負担をかけずに栄養補給が出来ますので、

 

忙しくても食事の時間はしっかりキープして下さい。

<スポンサードリンク>

更年期障害の症状 女性 40代 食事で症状に負けない体作り関連ページ

緩和すると評判のサプリメント
更年期障害の症状 女性 40代 緩和すると評判のサプリメントについての情報を掲載しています。
漢方で体質から改善!
更年期障害の症状 女性 40代 東洋医学では一人一人の状態に合わせて診断し、一番適した漢方の組み合わせを処方されます。
更年期障害にローヤルゼリーがいいらしい
更年期障害にローヤルゼリーが効き目があるといわれていますが、ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンが自律神経のバランスを整えてくれる機能があるからだと言われています。
更年期障害にはホルモン補充が効果あり
更年期障害の治療に、ホルモンを補充するという治療法が行われることがありますが、これは女性の場合はプラセンタを、男性の場合は男性ホルモンであるテストステロンを補充するという方法です。
更年期障害にはプラセンタが有名です
更年期障害でプランセンタが使われるのは、女性の治療のケースになります。プラセンタといえば、美容のサプリやドリンクで知ってる人も多いですが、更年期障害で使われるのは、ヒト型プラセンタを使用したものです。
更年期障害のピークっていつ?
更年期障害のピークは、女性で50歳前後、男性で50代後半だと言われています。男性の方がホルモンの減少が緩やかで、減少するカーブが急になってくる年齢が遅いのが理由だとされています。
更年期障害の乗り越え方のポイントとは・・・
更年期障害は年齢を重ねた肉体の変調に原因がありますが、その乗り越え方は精神的な要素が強いのが特徴です。ポイントとしては、自律神経のバランスを取り戻して生活のリズムを整えることになります。
更年期障害の薬に副作用ってあるの?
更年期障害の治療薬と言えばホルモン補充療法が主流ですが、重篤なものではないとしても副作用は伴うので認識する必要があり、胃腸が不調を起こしたり、乳房が張ったりといった副作用があります。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために