更年期障害の症状 女性 40代 微熱 体温

更年期障害の症状 女性 40代 体温が少し高い(微熱が続く)

女性は生理前に体温が若干高い微熱状態が続くことがあります。

 

40代になるとこれを更年期障害だと思う女性もいるようですが、生理に伴うホルモンの変化の影響

 

あることも多いので、婦人科で相談してみれば適切なアドバイスをもらえるでしょう。

 

 

女性は黄体ホルモンの影響で毎月決まった周期で体温が変動していることはもうみんな知っていると

 

思いますが、何か体温に変化を感じて病院に行く時には、平常のデータがないと

 

医師もなかなか判断が付かないというのが実際のところです。

 

 

女性の更年期障害は40代から始まる人も多いですので、出来れば40代に入ったころから

 

毎朝基礎体温をチェックして記録を取っておくと、何か体調に変化があった時にとても診察が

 

スムーズにいく心強いデータになりますので、是非実施してみてはいかがでしょうか。

 

20代30代ではまったくなんともなかった人でも、40代に入った途端に体調が変化するということは

 

よくあることです。

 

体内でどのような変化が起こっているのかを知るための手がかりは、

 

自分にとっても貴重な情報源になりますよね。

 

 

また、ただ微熱が続いているというだけではなかなか判断がつきにくい状態でもあります。

 

明らかにホルモンのリズムとは関係のないタイミングで高い体温が継続しているようであれば、

 

何か他の病気も考えられます。

 

体内のどこかで炎症が起きると体温は上昇しますので、婦人科だけではなく内科なども受診しながら

 

原因を探していく必要がありますね。

<スポンサードリンク>

更年期障害の症状 女性 40代 体温が少し高い(微熱が続く)関連ページ

しびれは手足の末端に
更年期障害の症状 女性 40代 しびれは手足の末端に出やすい症状です。
「のぼせ」や「ほてり」
更年期障害の症状 女性 40代 のぼせやほてりは自律神経障害症状と呼ばれます。
寒気はのぼせやほてりの逆作用
更年期障害の症状 女性 40代 寒気はのぼせやほてりの逆作用として表れます。
抑うつ状態になることも・・・
更年期障害の症状 女性 40代 抑うつ状態になることもあります!
無性にイライラする・・・
更年期障害の症状のイライラは精神障害症状です
耳鳴りは早ければ30代半ばから
耳鳴りは更年期障害の症状のなかでも自律神経障害症状の一つです。
物忘れが起こることも・・・
更年期障害の症状として物忘れが起こることもあります。40代での痴呆は早いので、女性の場合、更年期障害の可能性が高いといえます。
どうしようもなく身体がだるい
40代女性のどうしようもなく身体がだるい場合も更年期障害の症状といえるでしょう。
眠気を感じる・無性に眠い
更年期障害の症状として眠気を感じる・無性に眠いという症状もあります。
不眠を訴える場合、実は・・・
更年期障害の症状として不眠を訴える場合、実は思い込みの場合もあります。40代以降減少する女性ホルモンの影響で眠気を感じにくくなっているようです。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために