更年期障害の症状 女性 40代 眠気 眠い

更年期障害の症状 女性 40代 眠気を感じる・無性に眠い

40代50代女性に多い更年期障害ですが、症状として眠気を感じる人もいます。

 

これは更年期障害の中で身体・代謝障害症状に分類される疲労感の延長とも考えられますし、

 

交感神経系が優位であるべき時間帯に副交感神経系が優位になってしまうという意味では、

 

自律神経障害症状とも考えられますね。

 

 

特に40代女性と言えば仕事に家事に育児に忙しい年代です。

 

朝から午前中いっぱいは目が回るような忙しさで、昼ごはんを食べて一段落した後、

 

午後の仕事を片付けようと思った矢先にどうしようもない眠気に襲われて非常に困るという経験を持つ人も

 

少なくないのではないでしょうか。

 

 

人間は内臓で消化活動を行う際に血液を内蔵に優先的に送るため、脳の血流が多少減少することで

 

眠気を感じると言います。

 

また、食事をすると副交感神経系が優位になり眠気をもよおすとも言います。

 

誰でも多かれ少なかれ食後の眠気は感じるものなのですが、とても起きていられないほど眠い、

 

どうしても我慢が出来ないというほど眠いという人は更年期障害を疑ってみたほうが良いでしょう。

 

 

また、更年期障害の他にも低血糖や高血糖による異常な眠気もありますので、

 

内科を受診してみる必要もあるかもしれません。

 

いずれにしても本当に耐え難い眠気に襲われた時は無理に仕事を続けると大変な事故を起こす場合が

 

あります。特に機械の運転や刃物・針を使う仕事など、危険な作業は厳重に注意して下さい。

 

 

睡魔という言葉がありますが、たかが眠気とは思わずに、

 

あまりにも酷い時には思い切って休む勇気も必要です。

 

そして更年期障害症状を総合的に軽減していく努力を行いましょう。

<スポンサードリンク>

更年期障害の症状 女性 40代 眠気を感じる・無性に眠い関連ページ

しびれは手足の末端に
更年期障害の症状 女性 40代 しびれは手足の末端に出やすい症状です。
「のぼせ」や「ほてり」
更年期障害の症状 女性 40代 のぼせやほてりは自律神経障害症状と呼ばれます。
寒気はのぼせやほてりの逆作用
更年期障害の症状 女性 40代 寒気はのぼせやほてりの逆作用として表れます。
抑うつ状態になることも・・・
更年期障害の症状 女性 40代 抑うつ状態になることもあります!
無性にイライラする・・・
更年期障害の症状のイライラは精神障害症状です
耳鳴りは早ければ30代半ばから
耳鳴りは更年期障害の症状のなかでも自律神経障害症状の一つです。
物忘れが起こることも・・・
更年期障害の症状として物忘れが起こることもあります。40代での痴呆は早いので、女性の場合、更年期障害の可能性が高いといえます。
どうしようもなく身体がだるい
40代女性のどうしようもなく身体がだるい場合も更年期障害の症状といえるでしょう。
不眠を訴える場合、実は・・・
更年期障害の症状として不眠を訴える場合、実は思い込みの場合もあります。40代以降減少する女性ホルモンの影響で眠気を感じにくくなっているようです。
体温が少し高い(微熱が続く)
40代女性の更年期障害の症状として、体温が少し高い(微熱が続く)ことがあります。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために