更年期障害の症状 女性 40代 だるい

更年期障害の症状 女性 40代 どうしようもなく身体がだるい

40代女性のどうしようもなく身体がだるいという症状は、実はすでに更年期障害かもしれません。

 

すぐに疲れたり朝からずっとだるいという日が続く場合、仕事の疲れだと思って放置していると

 

どんどん疲労感が溜まって精神的にも弱っていいてしまう場合があるので要注意です。

 

 

40代、家事も育児も仕事もまだまだ社会で働かなくてはいけない女性の役目がたくさんあるのに、

 

どうしても身体が動かないのを怠けだと非難されてしまうのはあまりに悲しいですね。

 

それもこれも女性ホルモンの減少という自然の摂理ですから、

 

自分に嫌悪感を持ったり老化だと絶望したりせずに時期を乗り越える準備をしましょう。

 

 

特に真面目な女性はだるいと思う自分にムチを打ち過ぎて逆に抑うつ状態を招いてしまう場合があります。

 

40代女性のだるい症状更年期障害の身体・代謝障害症状に分類されます。

 

抑うつとなると精神障害症状まで引き起こすことになりますので、

 

まず自分の身体で起こっていることを理解して、気持ちを明るく保ちましょう。

 

 

だるい症状はほんの少し休むだけでも回復しますので、横になれなくてもしばらく休憩するのが

 

良いでしょう。

 

椅子に座ったまま伏せて目を閉じるだけでもかなり楽になります。

 

15分程度でも構いません。

 

 

また、気分を切り替える自分なりのスイッチをいくつか持っておくのも効果的です。

 

気分がはっきりするハーブティーを飲む、軽いストレッチを行う、ヨガなどにもある複式呼吸法を

 

覚えておくなど、切り札を持っておくとかなり違いますよ。

<スポンサードリンク>

更年期障害の症状 女性 40代 どうしようもなく身体がだるい関連ページ

しびれは手足の末端に
更年期障害の症状 女性 40代 しびれは手足の末端に出やすい症状です。
「のぼせ」や「ほてり」
更年期障害の症状 女性 40代 のぼせやほてりは自律神経障害症状と呼ばれます。
寒気はのぼせやほてりの逆作用
更年期障害の症状 女性 40代 寒気はのぼせやほてりの逆作用として表れます。
抑うつ状態になることも・・・
更年期障害の症状 女性 40代 抑うつ状態になることもあります!
無性にイライラする・・・
更年期障害の症状のイライラは精神障害症状です
耳鳴りは早ければ30代半ばから
耳鳴りは更年期障害の症状のなかでも自律神経障害症状の一つです。
物忘れが起こることも・・・
更年期障害の症状として物忘れが起こることもあります。40代での痴呆は早いので、女性の場合、更年期障害の可能性が高いといえます。
眠気を感じる・無性に眠い
更年期障害の症状として眠気を感じる・無性に眠いという症状もあります。
不眠を訴える場合、実は・・・
更年期障害の症状として不眠を訴える場合、実は思い込みの場合もあります。40代以降減少する女性ホルモンの影響で眠気を感じにくくなっているようです。
体温が少し高い(微熱が続く)
40代女性の更年期障害の症状として、体温が少し高い(微熱が続く)ことがあります。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために