更年期障害の症状 女性 40代 貧血

更年期障害の症状 女性 40代 貧血は注意が必要!

更年期障害の症状を訴える40代以上の女性の中に、潜在性鉄欠乏性貧血という症状が見つかる場合があります。

 

症状としては自律神経障害症状と精神障害症状なのですが、これは更年期障害の症状でもあり

 

同時に鉄欠乏の症状でもあります。

 

 

一番注意すべきは精神障害症状が出た時で、中には幻覚や幻聴を訴える人もいます。

 

驚いて精神科や心療内科を受診してしまい、うつ病やパニック障害、統合失調症と誤診されて

 

抗うつ剤などを投与されてしまうと、大変な悪化を招くことになってしまいます。

 

40代では更年期障害には早いと思うのは間違いで、

 

ホルモン分泌の低下は一人ひとりタイミングが異なります

 

精神不安定や気力減退は精神的な病気ではなく更年期障害の可能性があり、

 

潜在性鉄欠乏性貧血の栄養療法を行えば改善出来る場合があることを知っておきましょう。

 

 

また、貧血がよく起こるのに検査をしたら異常なしと言われたという人も少なくありません。

 

実は一般的な血液検査の他に貯蔵鉄の検査も行わなければ潜在性鉄欠乏性貧血の有無はわかりません。

 

強い更年期障害の症状が現れた場合は優先的にこの潜在性鉄欠乏性貧血の治療を行うことで

 

80%近い人が症状の緩和をみると言われていますので、40代を超えた女性が何か精神的な不調を

 

感じた場合は、是非一度、きちんとした更年期障害の専門クリニックを訪れてみて下さい。

 

 

また、食生活でも鉄分の多い食品を積極的に摂るなど工夫もしてみましょう。

 

レバーやひじき、マグロやカツオ、納豆などをうまくメニューに摂り入れると効果的ですよ。

<スポンサードリンク>

更年期障害の症状 女性 40代 貧血は注意が必要!関連ページ

めまいには3種類あります
更年期障害の症状 女性 40代 めまいには大きく分けて3つの種類があります
不正出血は一番メジャーな症状
更年期障害の症状 女性 40代 不正出血は一番メジャーな症状といえます。
動悸は男女問わずに発症?
更年期障害の症状 女性 40代 動悸は男女問わずに発症する可能性が高い症状といえます。
下痢は通常とは症状が違います
更年期障害の症状 女性 40代 通常の下痢とは少し症状が違います
吐き気や突然の嘔吐
更年期障害の症状 女性 40代 吐き気や嘔吐について解説します。
寝汗・汗の改善は適度な運動を
更年期障害の症状 女性 40代 寝汗・汗の改善は適度な運動をすることが重要になります。
高血圧は自律神経の乱れが原因
更年期障害の症状 女性 40代 高血圧は自律神経の乱れが原因です。
便秘になりやすい?
更年期障害の症状 女性 40代 胃腸機能の低下や消化機能も低下するため便秘になりやすくなります。
むくみの改善は代謝改善を
更年期障害の症状 女性 40代 むくみの改善は代謝改善を意識しましょう
体重増加や肥満体質
更年期障害の症状 女性 40代 体重増加や肥満体質になることもあります。
月経・生理不順
更年期障害の症状 女性 40代 月経・生理不順は一番ポピュラーな症状です。
更年期障害で起きる幻覚や幻聴とは?
更年期障害による精神的なイライラが募ってくると、幻覚や幻聴といった重い症状が現れてくることがあります。更年期障害の治療によって緩和されると良いのですが、うつ病などの精神的な病気へ発展する可能性もあります。
更年期障害と老眼の関係とは
老眼は、更年期障害とは違うものですが、更年期障害が起きる年齢あたりから体の劣化によって起こりうるもののひとつです。老眼は、誰もが遅かれ早かれなるものですが、およそ40歳を過ぎるころから始まる人が多いようです。
ろれつが回らなくなるのはなぜ?
更年期障害で突然、ろれつが回らなくなってしまうという場合、疑われるのは脳梗塞です。発見が早ければ危険度を下げることができるのですが、遅れてしまうと後遺症が残ってしまうような重篤な症状もあります。

トップページ 痛みを伴う症状 様々な症状 説明しにくい症状 症状の緩和のために